記念

卒園記念品に何を選べば良い?オススメや、全員に名入れの品を贈る方法

投稿日:2017年12月20日 更新日:

 

幼稚園の卒園のシーズンがやってきます。

役員にあたっているけれど、卒園の記念品に何を選べばよいのか迷っている人も多いかと思います。

 

卒園の品でオススメなのは何

出来れば記念にそれぞれの園児の名前が入っているものの方が、嬉しいと思います。

あまりお金をかけずに、記念として残るものだと何がよいのでしょう。

 

卒園記念品は何にすればよいのでしょう、オススメは何

卒園記念品の定番と言えば

鉛筆・傘・時計・キーホルダー・ハンカチやタオル・マグカップ・鉛筆削り・箸など

通常は園児さんそれぞれの名前を入れて、送るのが普通です。

では、これらの記念品のメリットデメリットは何でしょう

 

鉛筆

子供が使っている鉛筆

実用的で良いのですが、実用的な鉛筆=使うと無くなってしまう点がデメリットです。

そうは言っても、記念品だからと机の奥にしまっていたらせっかくの鉛筆としての役には立ちませんし、いつの間にか段ボールの底に埋もれてしまうことになります。

 

子供と傘

傘も実用的ではあるのですが、使っていれば1,2年でぼろぼろになってしまいますし、そうなるとただのゴミと化し、いくら何でも記念にと取っておく訳にも生きません

 

時計

結婚式の引き出物などで時計をもらったことがある人がいるかも知れませんが、この手の記念品の時計というのはそれほど長持ちしないんですよね。

せいぜい1000円とか2000円の時計ですから直ぐに使えなくなって、しかも壊れた時計を記念品に取っておく人は少ないでしょうから多くはゴミ箱行きになってしまいます。

 

キーホルダー

キーホルダーであれば長らく使えるかもしれません

とはいうものの

「やまだはなこ」とか書いてあるキーホルダーを大きくなってからも使うかというと、ちょっと???ですし

結局、いつの間にかどこかに行ってしまうという可能性も高いです。

 

ハンカチやタオル

これも鉛筆と同じで消耗品ですから、使っていればすぐに汚れたりすり切れてゴミになってしまいます。

かといって大切に取っておくようなものでもなし

ということになります。

 

鉛筆削りと子供

電動鉛筆削り

これも時計と同じで、機械ものはそんなに長く持ちませんし、気が付けばゴミということになります。

 

卒園記念品におそろいのかわいいマイ箸がなぜよいのか

箸を使っている子供

散々他のものをけなしておいて、オススメするのはマイ箸です(^^;)

マイ箸だってすぐに使えなくなるじゃないか(`ε´)

という人もいるかも知れません

 

でも、箸だと使わなくなっても取っておいて邪魔になりません

食器棚の隅に置いておいても良いでしょう

子供が使っていた箸を何年も記念に取っている人は多いです。

 

しかも、マイ箸のよいところは

卒園した後毎日使うものだということ

箸は使ってもほとんど消耗しません

 

そして、おそらく小学校の高学年になるころには子供用の箸は使わなくなって、食器棚の肥やしになるとは思います。

でも子供の頃に毎日使っていたマイ箸には思い出がこもっていますし

何十年も経って、その箸を見たら、きっと懐かしい思いがこみ上げてくると思います。

 

「こんな小さなかわいい箸を使ってたんだ」って

ということで、実用的でかつ、長らく記念として残るマイ箸を卒園記念品として選んでみてはいかがでしょう

 

名入りの子供用箸

 

園児さん全員と先生に卒園記念品として名入れのマイ箸を送る方法

商品を選びショップに注文を入れます。

ショップから名簿のテンプレートが届くので名簿を記入して送り返します
(ショップのサイトで名簿のフォーマットをダウンロードして最初から送ってもよいです)

注:漢字フォーマット=ひらがなでもOK

ショップから名簿を確認して、不具合などがあれば最終確認のメールが届きます。

最終名簿を確認して問題無ければショップに発注

ショップで箸と箸袋の制作

マイ箸の送付

合わせて先生に送る大人用の箸も注文出来ます。

 

子供用名入り箸

 

まとめ

卒園記念品を選ぶなら、実用的でしかも、記念品として残しておいても邪魔にならない名入りのマイ箸

子供の頃の思いでも詰まっていますから、きっとよい記念品になると思います。

卒園記念のマイ箸を注文するならこちらから↓

★卒園の記念に名入れができる「こども箸」★

-記念
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

検索

アーカイブ

カテゴリー