ダイエット

健康

外反母趾になると太るのは、歩き方が原因でインナーマッスルが減少するから

外反母趾になると太るといわれます。外反母趾の傾向が出てきたばかりの人で、歩行に支障が無い人でも、太りやすいという傾向と因果関係があります。それは外反母趾になる人は歩き方が悪いために、内転筋が鍛えられず、下腹部のインナーマッスルも鍛えられないために、筋肉の量が少なくなり、基礎代謝が現象し太りやすくなるからです。 ということになります。
タイトルとURLをコピーしました