バッティング

スポーツ

野球のバッティング能力に欠かせないスポーツビジョンの鍛え方

野球のバッティング能力を向上させるためにはスポーツビジョンを鍛えることが重要です。まずは投手の投げ込んでくる速球を、しっかり目で捉えることが出来なくては何も始まりません。しかし、このスポーツビジョンを鍛えるには、身体の他の部分と違って、普通のトレーニングではなかなか向上しません。スポーツビジョンはどのように鍛えれば良いのか、その方法について解説します。
スポーツ

野球の打率を上げたければスポーツビジョンを鍛えるしかない

野球の打率を上げたかったら、まずはスポーツビジョンを鍛えるのが先決です。投手の投げたボールが見えていないのであれば、バットにボールは当たりません。野球のボールを正確に捉えるスポーツビジョンとはどのようなものなのか、いかにバッティングにおいてスポーツビジョンが重要なのかについて説明します。
スポーツ

ボールが止まって見える。バッターが投手の投げたボールを捉える原理

かって、読売ジャイアンツが9連覇を成し遂げたときの監督、川上哲治さんが現役の頃に「ボールが止まって見える」という話をしたというのは、野球をする人間にとって有名な伝説です。果たして本当にボールが止まって見えるという事はあるのか、バッターが投手の投げたボールを捉える原理について分析してみたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました