美容

アイクリームは目元ケアに効果があるのでしょうかないのでしょうか

投稿日:

 

アイクリームは価格の高いことが多いです。

でも、どうしてアイクリームは高いのでしょう

そもそもアイクリームは使う必要のあるる化粧品なのでしょうか

 

アイクリームを使うことで目元ケアに効果があるのでしょうか、それとも無いのでしょうか

アイクリームの機能や必要性などについて解説したいと思います。

 

 

目元は他の部分とお肌の性質が異なる

目元と言っても、お顔の一部なのですから、普通の化粧品を使ってケアすれば大丈夫なような気もしますが、それは間違いです。

どうしてなのか

そもそも、生物の進化の過程で、目は皮膚の一部が変化したものです。

 

進化途中の動物の目

 

ですから、目の周りの皮膚も、本当は途中まで、目になるかもしれなかった部分です。

このために、目の周りの皮膚は他の部分と大きく異なる部分があります。

 

その特徴は

・とても薄くてデリケート

・皮脂の分泌が少なく乾燥しやすい(シワになりやすい)

・目や目の周りに骨は無く、眼窩脂肪で覆われているので、しっかりとした土台が無い

目の周りの構造

目の周りの皮膚は薄くて、デリケートですから血行不良になると、すぐに血液の色が目元の肌の色に反映されてしまいます。

つまり、血液は酸素不足になると青黒く変色しますから、血行不良になると血液の色が反映されて、すぐに目の下に青クマが出てきます。

 

しかも、皮脂の分泌が少なく乾燥しやすいですから、すぐにお肌の表面がカサカサになって、シワになりやすいです。

また、目の周りは骨も無く、肌を支えるものがありませんから、ハリや弾力が無くなってくると、すぐにたるんできたり、皮膚同士が重なってシワになりやすい性質があります。

 

おまけに、目の周りの皮膚はデリケートですから

紫外線や、乾燥した空気

強い成分の入った化粧品、手でゴシゴシしたりする刺激などによって変色したりダメージを受けやすくなっています。

 

アイクリームに求められる機能や効果

目の周りの皮膚は他の部分の皮膚と性質が異なるという事はお解りになったと思います。

そこでアイクリームに求められる機能や効果について考えてみたいと思います。

保 湿

目の周りの皮膚は薄いですし、皮脂の分泌も少ないですから、すぐに乾燥してしまいます。

カサカサになったお肌はすぐに劣化して、固くなって伸びた皮膚は重なり合ってシワとなってしまいます。

ですから、アイクリームに求められる機能はまずは保湿機能が大切になってきます。

 

目の周りの保湿をしている人

 

美白効果

目の周りの皮膚はデリケートですから、紫外線や、手で目の回りをゴシゴシしたりする刺激、アイメイクなどで色素が沈着しやすくなっています。

ですから、美白効果についてもアイクリームの大切な働きと言えます。

 

加齢による肌の劣化対策

目の周りには骨が無く支えるものが無い為に、お肌の弾力やハリがなくなると、たるみがすぐに目に付いたり、シワになりやすくなる性質があります。

ですから、アイクリームにはアンチエイジング効果のある成分が大切な他

お肌の弾力を保つために必要な成分

・コラーゲン

・エラスチン

・ヒアルロン酸

などのお肌を作りあげている成分を、効果的に補うようにする必要があります。

 

アイクリームはなぜ価格が高いのか

これまで述べてきたように目の周りの皮膚は、他の部分の皮膚に比べて薄く、デリケートで、特別のケアが必要です。

ところが「デリケートで目に近い」という点から

単に効能の高い成分を配合すれば良いというものでもありません。

 

刺激が強くなく、かつ効果の高い成分を、多数組み合わせて、目の周りに最適な成分を配合する必要があります。

ここで問題になるのが、アイクリームの価格との折り合いです。

 

ハッキリ言えば、保湿成分などを配合した当たり障りの無い成分だけを配合したアイクリームもある訳で

極端な話、ワセリンを塗っておいてもある程度の保湿は出来る訳です。

 

ですから、効果のある成分を多数組み合わせて最高の性能を出せるようにしたアイクリームと、そこそこの刺激の少ない成分を配合したアイクリームでは10倍くらいの価格差が出てもおかしくはありません。

もちろん価格が10倍するから単純に10倍美しくなるかと言えば

そんなことはありませんm(_ _)m

 

ただ、当たり障りの無い成分が入っているアイクリームを使っている人と、目元に最適化された、しっかりしたアイクリームを使っているのでは5年後、10年後にどうなっているか

誰にも分かりませんし、神さまだけが知っているということになるのでしょうが

やはり価格が高いものにはそれなりの理由があり、長い目で見れば大きな違いとなって出てくるのでしょう。

 

まとめ

目の周りの皮膚は、他の部分の皮膚とは性質が大きく異なりますから、専用のアイクリームを使った方が、目元のケアには効果があります。

ただし、アイクリームにもピンからキリまであり、それなりの値段のものはそれなりの効能しか期待できず、中には普通の化粧品とほとんど変わらない成分のものもあります。

 

価格の高いアイクリームには、デリケートな目元のケアのために最適な様々な成分を配合しているので、どうしても価格が高く、量も少なくなってしまいますが

価格なりの効果が期待できることになります。



-美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイバッグセラム(O2 VITA)の効果や口コミ、最安値で購入するには

  アイバッグセラム(O2 VITA:オードゥェヴィータ)は目元のケアに最適なアイクリームです。   アイバッグセラム(O2 VITA:オードゥェヴィータ)は目元のハリやくすみ、シ …

パナソニックの目元エステEH-SW66とEH-SW56の違いは何

  パナソニックから発売されている目元エステグッズのEH-SWにはSW66とSW56があります。 値段が違うし、EH-SW66の方が型番が上だから上位機種なのは分かりますが 機能的にどのよう …

パナソニックの目元エステEH-SW56とEH-SW55の違いは?何が変わった

  パナソニックの目元エステEH-SW55の後継機種としてEH-SW56が発売になりました。 新機種になって何が変わったのでしょう? 違いは?選ぶとすれば新機種を選んだ方が良いのでしょうか …

目の下がうろこ状になっているのは目元の乾燥が原因、対策とケアの方法は

  女性の1番のチャーミングポイントは目と、目元 目や目元がスッキリしている女性は、他のパーツがそこそこでもとても美人に見えます。 それなのに目元がカサカサして、うろこ状になっていると、せっ …

フェイシャルフィットネス パオ(PAO)使い方や効果口コミ、最安値は

  テレビなどでも有名になった小顔やほうれい線の改善のための美顔器、フェイシャルフィットネス パオ(PAO)ですが どのように使えば良いのか、どういう効果があるのか、使って見た人の口コミや評 …

検索

アーカイブ

カテゴリー