睡眠

いびき防止対策、抱き枕で、即効でいびきが解消?睡眠の質もアップ

投稿日:

いびきで悩まれている人も多いと思います。自分としては別に構わないのですが、同じ寝室に寝ている奥さんが、寝不足で怒り心頭、このままでは別の部屋で寝ると言い出しかねない雰囲気

いびきがうるさくて寝られないと、殺意を感ずる人さえいるといいます。奥さんに首を絞められる前に、いびき対策を!

即効でいびきに効果のある抱き枕の効能について解説します。

うるさい「いびき」の原因と対策

ご主人のいびきがうるさくて寝られない奥さん

いびきの原因

抱き枕でいびきが解消される理由を説明する前に簡単にいびきの原因を説明すると、ややこしいことを抜きに、一言で言えば

寝ている時にのどの奥の筋肉がたるんでくることで、周辺の肉が垂れ下がってきて、気道をふさいでしまうために、狭くなったのどを空気が通る時に、のどが振動していびきとなります。

なぜそうなるのか、皆さんご存じの通り

・生まれつき気道の筋肉がゆるく垂れ下がりやすい体質

・肥満などにより、のどの部分に無駄なお肉が付きすぎたこと

・お酒をたくさん飲んで、筋肉が弛緩した時に起きる、飲酒に起因するいびき

・加齢により、のどの筋肉が緩んできた時

などによります。

ご主人のいびきがうるさくて寝られない奥さん

一般的ないびきの対策、解消法

・肥満を解消する(そう簡単にはいかない)

・お酒を控える(むむむ、難しい)

・鼻呼吸をする(そうは言っても・・)

・色々ないびき対策グッズを使う
色々ありますがホントに役に立つのか、しかも寝る時にいちいち装着したりするのもうっとうしいし・・・

・横向きに寝る

これなら簡単で、出来そうな気もしますが、寝てしまえば、横向きを維持するのは難しいし・・

究極のいびき解消グッズ、なぜいびき対策に抱き枕が効果があるのか

前の章で、簡単にいびきを解消出来る対策として、横向きに寝るという方法をあげました。

なぜ横向きに寝るといびきをかかないか

なぜ横向きに寝るといびきをかかないのでしょうか

それは、垂れ下がってくるのは、主にのどの部分のお肉です(気管支の前の部分が上になると重力の関係で奥の方=気管支の方に垂れ下がってきます)

のど(気管支)の後ろ側や横方向にはお肉はあまりありませんから、こちらの方が上になっても垂れ下がってくることはありません

ですから、上向きに寝ているといびきをかきやすく、横向きに寝ているといびきをかきにくく、仮にいびきをかいたとしても、酷いいびきにはなりにくいことになります。

いびきをかく時ののどの状態

抱き枕をだいて寝ると横向きになりやすい理由

実際にやってみると分かりますが、抱き枕を抱えたまま(両手両足で)上向きになるというのはかなり不自然な体形です。

抱き枕を抱えて上向きに寝ても、バランスが悪く直ぐにごろんと横方向に倒れてしまうと思います。

寝ている最中は体全体が緩んでいて、抱き枕を抱えたまま上向きにずっと寝ていることは無理だと思います。

抱き枕を抱えて寝れば、自然と体は横向きになります。

もちろん寝ている最中には寝返りを打ったりしますから、一時的に上向きになることもありますが、しばらくすればまた元に戻ります。

一晩中抱き枕をだいて寝られるのか

そうは言っても寝てしまえば、抱き枕を放り出してしまうんじゃないかと考える人もいるかも知れませんが

ですが、自分で意識的に抱き枕をだいて寝ようと思うと、結構、抱き枕をだいたまま寝ていられる物です。

寝返りを打った拍子に、抱き枕を放してしまうこともありますが、身体の直ぐ横にあれば、無意識のうちにつかんでいます。
(反対側に1回転してしまうような、大活劇をベッドの上で繰り広げていれば別ですが・・・)

慣れてしまえば、朝までしっかり抱きかかえたまま寝ていることが出来ます。

ポイントは、なるべく大きめ(長め)の抱き枕を使う事で

大きめ(長め)の抱き枕だと

・夢遊状態でも見失いにくい

・両手両足でしっかりホールド出来る

・抱きかかえたまま上向きになりにくい

というメリットが有ります。

抱き枕を抱えて寝ている人

抱き枕でいびきが解消されると睡眠の質もアップ

私が実際に抱き枕を使う前は、家内もかなりイライラしていて、寝不足&いい加減にしないと、いよいよ強攻策???を取るぞオーラが出ていたのですが

抱き枕を使うようになって、明らかに家内も熟睡出来ているようですし

たまに上向きになった時にいびきをかいている時があるけど、すぐに横向きになっていびきが止まる(家内談)ということです。

更に私自身も、以前は時間的に充分寝ているはずなのに、熟睡感が少なく

早朝高血圧もあったのですが(睡眠時無呼吸はたまに出る程度)

抱き枕をはじめて以来、日中の眠気もかなり改善されていますし、早朝の血圧低下にも効果が出てきています。

いびきで、呼吸が苦しくなる結果(空気の通りが悪いので酸欠になる)、エベレストの頂上にいる状態や、400m全力疾走した時と同じくらい酸欠になっているそうで、寝ている間中、山登りしたり、駆け足をしているようなものです。

それが、抱き枕を使う事で、自分自身の健康にも重大な影響が出ることにつながりかねない毎晩の重労働から解放されることにもなります。

抱き枕にはどんなものがあるの

様々な抱き枕

抱き枕には

・真っ直ぐな棒状の物

・鍵のような形でつかみやすくなっている物

・ぬいぐるみのような物

・身体全体を覆うような物

などがあります。

オススメとしては、足と手の両方を使って同時に抱きかかえられる長めの物が良いと思います。(手だけとかになると、抱き枕と寝ている間に離ればなれになりやすいです)

長さとしては120~160cmくらいが良いのではないかと思います。

まとめ

抱き枕をだいて寝ることにより、身体が上向きになりにくくなることでいびきが抑えられます。

抱き枕が意外と簡単で即効性のあるいびき対策グッズになるということで、1度お試しになってはいかがですか。

★Amazonでどんな抱き枕があるか見てみる★

★楽天でいびき防止用抱き枕を見てみる★

-睡眠
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旦那のうるさいいびき、睡眠不足で殺意さえ感じる嫁のための驚きの対策とは

旦那のいびきがうるさい 毎晩、寝られなくて寝不足の毎日 旦那のすごい、地響きのような「いびき」がストレスになって、はっきり言って殺意さえ感じる今日この頃 旦那のいびきがうるさくて起こすと、逆ギレされた …