シャンプー

オーロラシャンプーはなぜ香りが控えめなのでしょう

投稿日:2018年5月26日 更新日:

 

オーロラシャンプーの口コミなどを見ていると、

香りがしない、ほとんど香りがしない

というコメントが時々あります。

 

オーロラシャンプーはなぜ香りが控えめなのでしょう?

オーロラシャンプーは香りが少ない理由について解説します。

 

 

オーロラシャンプーの香りが控えめな理由を知るためにはまずオーロラシャンプーがどのようなシャンプーなのかについて説明します。

 

オーロラシャンプーはダメージヘアーの人の為のシャンプー

オーロラシャンプーはもともと、バレリーナが髪を後ろの方に強く引っ張ってシニョン(おだんご)に結っている影響で、

髪の生え際の後退が起きやすく、頭皮のダメージを受けやすいことから

頭皮や育毛に優しい成分を配合することを重視して作られたシャンプーです。

バレリーナの髪型

このため、オーロラシャンプーには、育毛に効果の有る成分や、保湿や頭皮を保護する成分が数多く配合されているだけではなく

頭皮や、髪に悪影響を与える成分を最大限排除しています。

 

オーロラシャンプーはアミノ酸シャンプー

オーロラシャンプーは頭皮や髪への刺激を少なくするために作られたシャンプーですから

洗浄成分には、一般のシャンプーに使われている刺激や脱脂力の強い「高級アルコール系」ではなく

刺激な少なく脱脂力も適度な「アミノ酸系」の洗浄剤が使われています。

 

アミノ酸系の洗浄成分は高価だというデメリットはありますが、洗浄力がマイルドで頭皮や髪の皮脂を適度に残してくれるので

シャンプーしたときにシリコンなどでコーティングする必要が無く

当然ノンシリコンシャンプーですし、髪を洗った後コンディショナーなどで脂分を補給する必要もありません

 

オーロラシャンプー

 

不必要な化学合成成分は極力排除

オーロラシャンプーは頭皮や、髪に優しい成分を使っています。

当然、頭皮などに悪影響を与える化学合成成分は、必要最低限の物しか使っています。

 

ここがオーロラシャンプーの香りが控えめな大きなポイントで

 

香りについて、化学合成香料は使っておらず、天然のローズ油(バラの香り)だけを使っているために

合成香料の強い匂いに慣れている人だと、ほとんど匂いを感じないか、微かに感じる程度の香りしか分からない事になります。

 

特に女性の場合は、化粧品や日用品にはその性能以上に、香りを重視する傾向がありますが

オーロラシャンプーは、香りよりも、頭皮などへの刺激を少なくすることを重視したため、天然のローズ油だけを使っています。


 

バラ

 

人工香料は意外と頭皮を傷める

柔軟剤の香りの健康被害が急造

最近は柔軟剤の香り成分による頭痛や吐き気、呼吸障害などが問題になっています。

国民生活センターの行った実験では、香りの強い柔軟剤を使用した場合、微香タイプの柔軟剤を使用した場合に比べると、

室内の総揮発性有機化合物の量が約3倍~7倍に上昇したという結果が出ています。

 

化学物質でアレルギーを起こしている人

合成香料はアレルギーの原因に

合成香料の場合、一般的に「香料」と示される事が多くどんな種類の化学物質が使われているか分からない事が多いです。

ところが、香料はもっともアレレルギーを起こしやすい物質として有名です。

 

多くの人は余り影響は無いのでしょうが化学物質過敏症の人だったりすると皮膚の発疹、かゆみや腫れ、アトピーが現れる場合もあります。

健康な人であっても、長い年月の間には確実に皮膚にダメージを与え続けていることになります。

 

 

バラとオーロラシャンプー

 

まとめ

オーロラシャンプーは髪や頭皮にダメージを受けやすいバレリーナのために開発されたシャンプーです。

このため最大限、刺激のある成分は使わないようにしており

合成香料を使わず、天然のローズ油を使っているので、合成香料の強い匂いに慣れている人には物足りなく感じる事もあります。

 

オーロラシャンプーの詳細については公式サイトで↓↓

バレリーナ愛用!オーロラシャンプー

 

-シャンプー
-,

執筆者:

                          

関連記事

スルホコハク酸ラウレス2Na(シャンプーの洗浄成分辞典)

  シャンプーに使われている洗浄成分「スルホコハク酸ラウレス2Na」とはどのような成分なのでしょう その特徴や シャンプーの洗浄成分としてのメリットやデメリットについて解説します。 &nbs …

ココイルグルタミン酸Na(シャンプー洗浄成分辞典)

シャンプーに使われている洗浄成分「ココイルグルタミン酸Na」とはどのような成分なのでしょう その特徴や シャンプーの洗浄成分としてのメリットやデメリットについて解説します。  

石油系シャンプーは本当に危険なのか、シャンプー選びの基礎知識

  最近シャンプーの情報を得ようとあちこちのサイトを見ると目に付くのが 「石油系シャンプーは危険」選んじゃダメという記事です。 でも、本当に石油系シャンプーは危険なのでしょうか   …

ラウリルベタイン(シャンプー洗浄成分辞典)

  シャンプーに使われている洗浄成分「ラウリルベタイン」とはどのような成分なのでしょう その特徴や シャンプーの洗浄成分としてのメリットやデメリットについて解説します。  

スパークリングシャンプーとは、メリット、デメリット、選び方や使い方は?

  スパークリング(炭酸)シャンプーとは? 炭酸が入っていてシュワシュワして気持ち良さげなのは分かりますが 結構なお値段がしますし 一体全体、何が良いのかメリットやデメリットは何 スパークリ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

宝実


宝実
知って得するお宝グッズの情報を発信しています。

検索

アーカイブ

カテゴリー


Parse error: syntax error, unexpected '}', expecting end of file in /home/pff00021/takaraminoru.com/public_html/wp-content/themes/stinger8/footer.php on line 15