メガネ

60代の人にハズキルーペは便利なの?選ぶならどのタイプが良いのでしょう?

投稿日:

 

ハズキルーペは60代の人にとって便利なグッズなのでしょうか

ハズキルーペを使う事で老眼鏡と見え方はどう違うの?

見えやすくなるのでしょうか

60歳の人がハズキルーペを選ぶとすればどのタイプを選べば良いのでしょう

ハズキルーペで本の文字を見た所

 

視力も老化と共に低下します

視力も、お肌や体力などと同じように、加齢に伴ってどんどん老化して

目の能力も低下していきます。

 

高齢者の車の運転が問題になっていますが

認知機能や反射神経の低下だけでなく、動体視力や、視界、焦点を合わせるスピードなども、歳と共にずいぶん低下していきます。

 

ところが、毎日の生活で、

「見えている」

というのが問題で

 

なんとなく見えにくいなとは感じつつも、どの程度低下しているかは、毎日ほんのわずかずつ変化しているだけなので

なかなかハッキリとは自覚しにくいものでもあります。

 

目の見え具合の具体的なデータというのはなかなかありませんが

例えば動体視力で言えば40代ぐらいから低下が見え始め、60代を過ぎると急激に低下します。

年齢による静止視力と動体視力の低下グラフ

でも、静止視力はそれほど低下していないじゃないかというあまのじゃくな方もいるかもしれませんが

近点視力(焦点を合わせられる最短距離:老眼のことです)は

40歳で25cm

この程度であれば、本を読んだりするのにそれほど障害は無いかもしれませんが

 

50歳で40cm

これだと老眼鏡がないと、手元に焦点を当てるのは難しいです。

 

そして60歳を超える頃になるとなんと100cm

1mも離さないと、焦点を合わせることは出来なくなります。

老眼鏡無しで本や書類の文字は見えなくなります。

年代別近点距離の表

さらにしつこく言うと

白内障

若いときには関係ないと思っているかもしれませんが

生活に支障のない軽い程度を含めると白内障になる人の割合は

60代  75%

70代  90%

80代 100%

となっています。

 

何が言いたいかというと、60代ともなると視力そのものがかなり低下していて

「手元に焦点が合わなーい」

だけでなく

「文字が小さすぎて読めなーい」

状態になっています。

ルーペを使って本を読んでいる人

ハズキルーペは老眼鏡でなくて拡大鏡

ハズキルーペはルーペ(拡大鏡)ですから

凸レンズの特性上、焦点距離も近くなりますが、それよりも、手元の小さな物を大きく拡大して見るための物です。

 

1.32倍であれば一回り大きく

1.6倍であれば大きく

1.85倍であればとても大きく文字や手元の細かい物を拡大して見ることができます。

 

60代ともなれば、老眼だけでなく目の解像度もかなり落ちていて

小さな文字に、老眼鏡で焦点を合わせられても、小さな虫が這っているようにしか見えない状態になっていきます。

そこまで行かなくても、大きく拡大してみることで、ものすごく本や書類が読みやすくなります。

ハズキルーペを50代の人が使う場合に気を付けるポイントと、選び方

 

60代の人のハズキルーペの選び方

ハズキルーペの倍率と焦点距離

では、ハズキルーペなら何でも良いのかというとそうでもありません

ハズキルーペのレンズの倍率による度数は

1.32倍=1.3DPT

50~70cmくらいのところに焦点を合わせるのに適しています。

主にパソコンの画面などを見るときに使うと良いでしょう

 

1.6倍=2.5DPT

本や書類を見るときに使うと良いでしょう

 

1.85倍=3.4DPT

大きく拡大出来ますが焦点距離が22~28cmくらいの所に合いやすくなっていますから

視力が低下していてとにかく大きく拡大しないとよく見えないという人か

文字を読んだりするよりは手元の細かい作業をするのに使いたい場合などに適しています。

 

ハズキルーペの倍率と度数

また、60代の人の老眼の度数は平均的には

60歳=3.0DPT

65歳=3.5DPT

70歳=4.0DPT

程度ですから(個人差があります)

ハズキルーペを老眼鏡の上から重ねて使う事が多くなると思いますので

コンパクトタイプではなく、重ね掛けがしやすい、サイズに余裕のあるラージタイプを選んだ方が良いです。

ハズキルーペの3タイプ

 

まとめ

60代ともなるとかなり視力の低下が顕著で、老眼鏡だけでは細かい物や文字などが見えにくくなっています。

ハズキルーペを使う事で手元の物を大きく拡大して見ることができるので、目を使った作業や読書などがずいぶん楽になると思います。

 

おすすめは1.6倍ラージタイプですが、使う目的や、視力の低下の程度によっては1.32倍や1.85倍の物を選んでも良いでしょう。

因みに70代以降の方には1.85倍の物をおすすめしています。

 

★楽天でハズキルーペを見てみる★

★Amazonでハズキルーペを見てみる★

 

-メガネ
-,

執筆者:

                          

関連記事

ハズキルーペのデメリット、老眼鏡と何が違う、こんな人は買っちゃダメ

  ハズキルーペがCMで評判?(炎上しているという人もいますが・・) とはいうものの、高齢者の方の評判は上々です。 高齢になるとどうしても、視力が衰えて手元の小さな物が見えにくくなります。 …

ハズキルーペを30代の人が使ったらどうなる?使えるのでしょうか

  ハズキルーペのCMに菊川怜さん(41歳)や武井咲さん(25歳)、小泉孝太郎さん(40歳)などが出演してます。 このハズキルーペは30代の人が使ったらどうなるのか そもそも30代の人がハズ …

ハズキルーペを母の日にプレゼントで贈ってみませんか

  ハズキルーペを母の日にプレゼントで贈ってみませんか   母の日の贈り物の定番はカーネーション といっても、お花や気持ちだけでなく 実用になって便利で しかもそれなりの年齢になる …

ハズキルーペの種類、どんなタイプがあって倍率やフレームカラーは?

  ど派手にテレビでCMを出しているハズキルーペですが ハズキルーペにはいくつかの種類が有り   そもそも ハズキルーペって どんなタイプがあって 倍率とかフレームカラーはどうなっ …

ハズキルーペと老眼鏡の違いは何、何のために使うの、使い方は

  ハズキルーペは年配の方が手元の細かい文字を見たり、細かい作業をやるためのツールと言うことで老眼鏡のようなイメージがありますが ハズキルーペと老眼鏡は何が違うのでしょう   ハズ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

宝実


宝実
知って得するお宝グッズの情報を発信しています。

検索

アーカイブ

カテゴリー


Parse error: syntax error, unexpected '}', expecting end of file in /home/pff00021/takaraminoru.com/public_html/wp-content/themes/stinger8/footer.php on line 15