車の運転

コムテックHDR-352GHP/GH違いや特長、駐車監視機能、口コミは

投稿日:2017年11月4日 更新日:

 

コムテックの高性能ドライブレコーダー、最新機種のHDR-352GHPとHDR-352GHの違いや取り付け方、オススメポイントなどについて解説します。

 

 

コムテックHDR-352GHPと-352GHの違いや使い方

コムテックHDR-352GHP/GH

 

コムテックHDR-352GHPとHDR-352GHの違いはずばり駐車監視機能が標準装備かオプションかの違いになります。

HDR-352GHPは駐車監視機能が標準装備になっています。

 

じゃあ、値段はさほど変わらないからHDR-352GHPを選べば良いのかというと、少し問題があります。

というのは
HDR-352GHPは車のバッテリーに直接接続になるので、通販などで購入する場合は自力で車のバッテリーに直接接続するか、知り合いのショップなどで有料?で取り付けてもらう必用があります。

 

コムテックHDR-352GHPに付属の接続コード
(駐車監視機能を使用するのに必用)
コムテックHDR-352GHPに付属の接続コード

また駐車中にバッテリー容量が低下するので、搭載をオススメしないショップもあるようです。

 

注:車両のバッテリーが設定した電圧を下回ると自動で作動を停止する機能はついているので基本的には問題ありません。

 

また、車を降りた時の衝撃で事故と認識して以後の録画をストップしてしまったり、何かと設定が面倒な事から、敬遠する人も多いようです。

もちろん、駐車中の車のことが心配だから、駐車中にもぜひ録画を行いたいという人は、HDR-352GHPは別売の直接接続コードなどを購入する必要が無く、値段差から言って非常にお得になると思います。
(駐車監視時、最大12時間録画可能)

人によっては市販のモバイルバッテリーを接続して、車載のバッテリーを保護するように工夫している人もいます。

HDR-352GHの方は、駐車監視機能はオプションになっており、駐車監視機能を付けないのであれば電源はシガーソケットから取るようになっていますから、車の電源に詳しくない人でも、簡単に自分で取り付けることができます。

 

HDR-352GHP/GHの主な特長

安心の日本製でノイズ対策済み

やはり国産という安心感があります。某第3国製だと、何かと不具合があったり、カタログ性能上は問題無くても、何じゃこりゃという部分が使い勝手や機能の面で出てくることがあります。

そういう面で日本製だという安心感や信頼感、またカーナビやワンセグなどへの電波障害も、ノイズ対策済みということで

それなりの安心感があります。

 

200万画素でモニターが2.7インチの大画面

コムテックHDR-352GHP/GHの液晶画面

その場で状況が確認出来る本体の液晶画面は、この手のドライブレコーダーとしては大画面の2.7インチで、200万画素ありますから、車のナンバーなども確認することが出来ます。

 

3種類の録画機

HDR-352GHP/GHには3種類の録画機能があり

・エンジンスタートからエンジンを止めるまで常時録画されます

・何かの衝撃が有った場合、自動的に前後の録画データがイベント記録として保存されます。

・自分で気になる事があった場合、手動でスイッチを押すことで前後の録画データーがイベント記録として保存されます。

 

録画データーは1分ごとにデータ保存されていますからイベント記録は前後1分間分が保存されることになります。

なおデーターの切れ目付近で衝撃などが発生した場合は、その前のデータ、またはその後のデータも一緒に記録されますから前後2分間分のデータが残る事になります。

もちろん、運転中に連続して録画したデータも別途保存されています。

 

HDR-352GHP/GHの実際の録画画像

 

夜間の録画画像

録画時間

付属の8GBのmicroSDHCカードで録画した場合

FULL HD  高画質 約1時間半
HD     高画質 約2時間半(初期設定の録画モード)
SD     低画質 約6時間

録画することが出来ます。

 

microSDHCカードについては容量16GB、32GBのものにも対応していますから

別途購入した32GBのカードを使った場合はFULL HDでも約6時間の録画が可能です。

カードのデータ容量が満杯になった場合は、古いデータから上書きされることになります。

 

データーを残しておきたい場合はカードを別のものに変えるかパソコンなどにデーターをコピーしておけば、永久にデータを保存することが出来ます。

なお64GBや128GBなどの超大容量のカードにはスペック上、対応していませんので注意してください(128GBのカードが使えたという人もいますが保証の限りではありません)

 

超広角レンズ採用

コムテックHDR-352GHP/GHの広い録画範囲

超広角レンズを採用しているので前方視界が168°と非常に広い範囲を録画することが出来ます。

 

取り付けは簡単です

コムテックHDR-352GHP/GHをフロントガラスに取り付けたところ

HDR-352GHPの電源部をのぞき取り付けは簡単です。
(HDR-352GHはシガーソケットに差し込むだけ)

付属の両面テープで、フロントガラスまたはダッシュボードに接着するだけでがっちり取り付けられます。

 

フロントガラスに取り付けたコムテックHDR-352GHP/GH

ダッシュボードの取り付けたコムテックHDR-352GHP/GH

 

HDR-352GHP/GHの口コミ評価まとめ

HDR-352GHP/GHの良い口コミ評価まとめ

・様々なメーカーを使ってきたが、画質、機能面で現状最高級モデルかと思います。さらには日本製で保証も3年ついており、別途登録(無料)で事故の際見舞金制度もあります。

・非常に画質が良く満足、広角なのも嬉しい

・保証期間が3年なのは嬉しい

・画質は特別良くないが、ナンバー等文字も昼夜問わず安定して映るのでドラレコの役割は果たせる。

 

・衝撃センサーが前後G(急ブレーキ)、横G(急ハンドル)、上下Gを0.1G単位で設定できるのが非常に良い。

・駐車中当て逃げされましたがナンバーがハッキリと読み取れたため加害者の特定が直ぐに出来ました。

・以前購入した中華製の物より断然画質も綺麗でいざという時の映像もちゃんと残ってます!やっぱ買うなら国産の物を買うべき

 

HDR-352GHP/GHの悪い口コミ評価まとめ

・駐車監視機能を使うためには(HDR-352GHP)直接バッテリーに接続する必用があるので、電源に詳しくない人は接続が面倒

・SDカード挿入口の幅が大きく、スロットに刺さらず手前の隙間に刺してしまいました。

 

HDR-352GHP/GHのその他の口コミ評価まとめ

・初期設定だとやや画像が見えづらいので、自分で設定を調整した方が良い

 

まとめ

駐車監視機能が使いたい人はHDR-352GHPがオススメです。

ただし電源配線など少し詳しい知識が必用です。

駐車監視機能は取り敢えず無くても良い、面倒な配線はしたくないという人はHDR-352GHがオススメです。

 

口コミなどを見ても性能や機能自体に不満のある人はほとんどいませんでした。
(ほとんどが初期不良かショップの対応に対する不満)

 

★AmazonでHDR-352GHP/GHを見てみる★

★楽天でHDR-352GHP/GHを見てみる★

 

 

-車の運転
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダクション(d’Action360)の特長や評判、駐車機能を分析、取り付け方法は?

  東名での煽り運転による死亡事故、許せないですよね。 また、事故にならないまでも、納得のいかない一方的な煽り運転に遭って、怒りがおさまらない人も多いと思います。 一方、無謀な煽り運転のドラ …

コムテックZDR-012とZDR-014は何が違うのでしょう?オススメは

  コムテックZDR-012とZDR-014の違いについてまとめてみました。  

ケンウッドDRV-830の主な特長、録画時間や画像、口コミ評価は

  JVCケンウッドは日本を代表するオーディオ、カーマルチメディア企業で DRV-830はケンウッドの現行(2018.4)ドライブレコーダーの最上位機種になります。 DRV-830の特長や、 …

コムテックHDR-102は楽天売れ筋1位、口コミや最安値はどこ?

  東名高速で煽り運転のあげく、追い越し車線に無理矢理停車させて、夫婦2人が亡くなった事件以来 自分の身を守るために車にドライブレコーダーを設置する人が爆発的に増えています。   …

ケンウッドDRV-830とコムテックHDR-352GHPを徹底比較してみました。

  ケンウッドとコムテック、どちらもドライブレコーダーのメーカーとしては人気があり、その主力商品であるケンウッドDRV-830とコムテックHDR-352GHPを比較検討される人も結構いらっし …

検索

アーカイブ

カテゴリー