メガネ

ハズキルーペ2018の選び方、武井咲バージョンで最新ラインアップ変更

投稿日:

 

2018.10からハズキルーペのメインCMキャラクターが武井咲さんに変わりました。

これに伴ってハズキルーペの最新のラインナップが変更になっています。

 

変更点は2点

フレームのカラーにルビーとブラックグレーが追加になり全8色に

また、ハズキルーペコンパクト(標準タイプ)に1.85倍のレンズが追加になっています。

これを踏まえて、ハズキルーペ2018、最新バージョンの選び方について解説します。

 

ハズキルーペの選び方1、タイプを選ぶ

ハズキルーペには3つのタイプがあります。

・ハズキルーペラージ(大きめのゆったリサイズ)

・ハズキルーペコンパクト(標準タイプ)

・ハズキルーペクール(コンパクトタイプ、外出時などの携帯用)

ハズキルーペの種類

 

まずは、この3つの中からどれにするか選びます。

 

CMなどで使っているのはハズキルーペコンパクト(標準タイプです)

ファッショナブルでスッキリしているので単独で使う場合に適しています。

ただし、乱視や、老眼が強い、左右の視力が大きく異なる等の理由で、どうしてもメガネの上からかけたいという場合にはあまり適していません。

サイズ的にちょっと厳しいと思います(特に大きめのメガネを使用している場合)

 

メガネの上からかけて使いたいという場合はハズキルーペラージが適しています。

サイズに余裕があるほか、レンズが大きく視野が広いので、ファッション性よりも、見やすい方が良いという人にも適しています。

 

ハズキルーペクールはコンパクトタイプで持ち運びに便利なので、外出時などのちょっと使いに適しています。

もちろん普段使いに使っても良いですが、メガネの上からかけるのは無理ですし、視界も少し狭いです(特に目の大きい人(^_^)v)

 

ハズキルーペコンパクトとメガネを重ねたところ(メガネは大きめのメガネです)
ハズキルーペコンパクト

ハズキルーペラージとメガネを重ねたところ
ハズキルーペラージ

 

ハズキルーペの選び方2、レンズの倍率を選ぶ

ハズキルーペのタイプが決まったら、次にレンズの倍率を決めます。

レンズの倍率は3種類

.1.32倍

・1.6倍

・1.85倍(ハズキクールにはありません)

の3種類

ハズキルーペクールには1.85倍はありません

ハズキルーペ倍率毎の見え方

倍率が高くなるほど、焦点を合わせられる範囲は狭く、近くになります。

 

1.32倍を選ぶときの注意事項

1.32倍は、見た目、さほど大きくはなりません

一回り、大きいかなという感じ

基本的にはパソコンの画面など少し離れた物を見る時に使う

(焦点距離を合わせやすいのは50~70cm・・40代より若い人だともう少し短くなるかもしれません)

あるいは、それほど視力は落ちていないけど、最近ちょっと細かい物が見づらくなり始めたという人に向いています。

 

1.6倍を選ぶときの注意事項

拡大率はそれなりにありますが40代以前の若い人だと、焦点距離は結構近くに来るかもしれません。

焦点距離の目安は30~40cm

手元の作業や読書などに向いています。

 

1.85倍を選ぶときの注意事項

ハズキルーペの中では1番倍率が高いタイプです。

とにかく倍率が高い方がよい人に適しています。

 

また70代以上の方であれば老眼が進んでいますし、白内障が始まっている人も多いと思いますから、1.85倍が適していると思います。

(注:80歳以上であれば、軽度のものも含めるとほぼ100%の人が白内障になっています)

 

焦点距離の目安としては22~28cm程度となります。

 

ハズキルーペの選び方3、レンズカラーの選び方

ハズキルーペにはカラーレンズとクリアレンズがあります。

カラーレンズはブルーライトのカット率が55%

クリアレンズは無色透明ですが、ブルーライトカット率が35%となっています。

 

カラーレンズとクリアレンズの違いはブルーライトのカット率ですが、ただし、カラーレンズには色が付いていますから(^_^)v

見た目の画面が少し暗くなります。

 

パソコンなどの明るい画面を見る場合には問題がありませんが、室内などで、読書をする場合や細かい作業をする場合には、少し薄暗く感じるかもしれません

パソコンなどのバックライトのあるような明るい画面を主に見るので無ければ、通常はクリアレンズを選んでおいた方が良いでしょう。

 

カラーレンズで本を見たところ
ハズキルーペカラーレンズで本を見たところ

注:ブルーライト

液晶画面などから出る目に悪いといわれている光の成分ですが、ハッキリした医学的根拠はありません。ただし寝る直前にブルーライトを目にすると、睡眠に悪影響があるという実験結果があります。

 

ハズキルーペの選び方4、フレームのカラー

前回、渡辺謙さんのバージョンでフレームのカラーにチタンと、パールが加わり、全6色となったのですが

今回2018最新バージョン、武井咲さんのバージョンでは新たにルビーとブラックグレーが加わり全8色となって

ますます選ぶのが難しく?なりました(^_^)v

ハズキルーペのフレーム全8色

 

以前は、高齢者の方だと黒、赤あたりが無難なところで人気色だったんですが

最近は若い人でもハズキルーペを購入する人が多くなったせいか

渡辺謙さんのバージョンでもチタンやパールが意外と人気でしたが

今回新発売のルビーや、ブラックグレーもなかなか捨てがたいところがあります。

 

使うシーンや、使う人の好みに合わせてお好みの色を選ぶと良いと思います。

ハズキルーペ 定価 10,980円(税込)

★Amazonでハズキルーペを見てみる★

★楽天でハズキルーペを見てみる★

 

 

-メガネ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハズキルーペとは何、一体何のために使うもの、必要な物なの?

  最近はハズキルーペのCMも有名になり、ハズキルーペがメガネ式の拡大鏡だということは皆さんご存知だと思います。 ですが、イマイチ、ハズキルーペは何のために使うものなのか 本当に必要な物なの …

ハズキルーペの選び方、購入する前に押さえておきたい重要ポイント

  CMで何かと話題になっているハズキルーペ 気になるけれども、いくつか種類があるようで、どれを選んでいいか分からない人の為にハズキルーペの選び方 特に、購入する前に押さえておきたい重要ポイ …

ハズキルーペと老眼鏡の違いは何、何のために使うの、使い方は

  ハズキルーペは年配の方が手元の細かい文字を見たり、細かい作業をやるためのツールと言うことで老眼鏡のようなイメージがありますが ハズキルーペと老眼鏡は何が違うのでしょう   ハズ …

ハズキルーペのレンズはカラーレンズ、クリアレンズのどちらを選ぶ?

  ハズキルーペにはラージ、コンパクト、クールの3種類ありますが、何れのタイプ、またどの倍率でもカラーレンズとクリアレンズの何れも選択可能です。 カラーレンズとクリアレンズの違いは何 どちら …

ハズキルーペのデメリット、老眼鏡と何が違う、こんな人は買っちゃダメ

  ハズキルーペがCMで評判?(炎上しているという人もいますが・・) とはいうものの、高齢者の方の評判は上々です。 高齢になるとどうしても、視力が衰えて手元の小さな物が見えにくくなります。 …

検索

アーカイブ

カテゴリー