家庭用精米機、アイリスオーヤマRCI-B5-Wの特徴や性能、評判は?

アイリスオーヤマRCI-B5-W 料理

 

家庭用精米機、アイリスオーヤマRCI-B5-Wの特徴や性能、評判について解説します。

 

アイリスオーヤマRCI-B5-Wの特徴

アイリスオーヤマRCI-B5-W

 

お米の銘柄選択ができる

アイリスオーヤマRCI-B5-Wの一番大きな特徴は、お米の銘柄を選択して精米することができることでしょう。

お米の銘柄を6種類に分けてきめ細かく精米することができます。

 

旨味と栄養を含む「亜湖粉層」を残す

旨みと栄養をしっかりと残しながら、ぬか残りの少ない、白く美しいお米に仕上げます。

 

選べる精米コースが8種類

白米(標準)、純白米、無洗米、白米みがき、3ぶづき、5ぶづき、7ぶづき、胚芽米

 

簡単操作

操作しやすいシンプルな操作パネルを採用。

 

お手入れラクラク

各パーツは水洗いできるので、簡単なお手入れで清潔に使えます。

アイリスオーヤマRCI-B5-W

アイリスオーヤマRCI-B5-Wの機能や性能は

アイリスオーヤマRCI-B5-Wのコントロールパネル

精米できる量は1~5合まで1合刻み

アイリスオーヤマRCI-B5-Wが精米できるのは1~5合までの1合きざみの量です。

 

選べる精米の種類は8種類

選べる精米の種類は、白米、純白米、無洗米、白米みがき、3分つき、5分つき、7分つき、胚芽米の8種類です。

白米

玄米を普通の白米に精米します。

純白米

玄米から白米にしますが、通常の白米よりみがきの度合いが高く、より白い白米になります。

無洗米

玄米を精米する過程で、ぬかの部分をきれいに取り除くことで、いわゆるお米をとぐ必要がなくなります。(水が白くにごる場合は軽くすすぐ)

白米みがき

お米は減摩から精米してしまうと、日にちがたつと、表面が酸化してしまいます。

表面が酸化したお米はおいしくないので、白米みがきで、(精米してから日にちのたっている白米の)表面の酸化した部分を取り除きます。

ぶつき

玄米のぬかの部分には栄養素がたっぷり含まれています。

とはいうものの、玄米のままでは食べにくいという人のために、一定の割合でぬかの部分を取り除いたお米にしてくれます。

3ぶ→5ぶ→7ぶ

と数字が大きくなるに従って白米に近くなります。

 

精米時間

各種の精米にかかる時間は表の通りです。(取扱説明書から抜粋)
アイリスオーヤマRCI-B5-Wの精米にかかる時間一覧

例:白米なら1合が約2分~5合が約5分30秒

 

銘柄選択

アイリスオーヤマの精米器特有の機能です。

お米によって水分量や堅さ、形状が微妙に違うことがあります。

お米の種類によって、お米にあった精米をしてくれるので、お米が割れたりしにくくなったり、きれいにぬかをとったりすることができます。

アイリスオーヤマRCI-B5-Wで選択できるお米の種類

アイリスオーヤマRCI-B5-Wの評判、口コミ

良い口コミまとめ

・使用後の掃除が簡単。部品が全部洗える。ふたが取り外せる。

・つきたてのお米はおいしい

・以前使っていた精米器に比べると音は小さくなっている。

・手軽に精米できるので毎日、おいしいお米が食べられる。

 

 

悪い口コミまとめ

・かき回す真ん中の部品はロックが掛からない構造のため、米を出すときに落ちてしまうので改良してほしい。

・糠が金属製の精米かごの外周にくっつき、精米後のお米を取り出すときに糠が飛び散る。

・電源コードが自動巻取りでない。

・精米時の音が大きい

・本体サイズがやや大きい

・純白米や無洗米にすると米の欠けが目立つ。

・お米が少し削られ過ぎる気がする。

・同じ銘柄でも年産や産地によって個体差が大きいし、使うこともなさそうな米の銘柄が並んでいても意味がない。単なる自己満足。

・ふたの脱着がめんどう。

 

その他の口コミまとめ

・まとめて精米をしたいが、連続運転で精米出来るのは5合×2回までで不便。30分くらい本体の熱を冷ませば運転出来るが面倒。

・精米すると糠の分少なくなるので、4号精米したいなら多めに5合精米している。

アイリスオーヤマRCI-B5-W

まとめ

アイリスオーヤマRCI-B5-Wの特徴としてはお米の種類ごとに精米できる機能がついている点で、その他について、おおむね標準的な機能がついています。

手軽に毎日つきたてのおいしいお米が食べたいという人にとって、手頃な精米器と言えると思います。

 

★AmazonでアイリスオーヤマRCI-B5-Wを見てみる★

★楽天でアイリスオーヤマRCI-B5-Wを見てみる★

 

 

タイトルとURLをコピーしました