料理

ワンダーシェフ圧力鍋オース(orth)の特長や口コミ、評判

投稿日:2017年11月21日 更新日:

 

ワンダーシェフ圧力鍋オース(orth)の仕様や特長について解説します。

また、実際に使って見た人の口コミ、評判についても解説します。

ワンダーシェフ圧力鍋オース(orth)の仕様や特長は

オース(orth)の仕様

両手圧力鍋3.0L
ワンダーシェフ圧力鍋オース3.0L

品名         :ワンダーシェフ オース 圧力鍋 3L
品番         :670021(ブラック)670038(オレンジ)
カラーは2色から選択可能
作動圧力       :超高圧 140kpa(2.38気圧)
商品サイズ(外寸)  :W310×D180×H230mm
本体サイズ(内寸)  :直径約200×100mm
商品重量       :約2.7kg
水の容量(最高水位線):約2.0L
水の容量(豆類線)  :約1.0L
白米最大炊量     :約4合
大豆最大煮量     :約2カップ(約300g)
付属品        :クッキングガイド・蒸しす
IH対応製品

両手圧力鍋4.0L
ワンダーシェフ圧力鍋オース4.0L

品名        :ワンダーシェフ オース 圧力鍋 4L
品番        :670052(ブラック)
4Lタイプは黒のみ
作動圧力      :超高圧 140kpa(2.38気圧)
商品サイズ(外寸) :W310×D210×H230mm
本体サイズ(内寸) :直径約200×130mm
商品重量      :約2.8kg
水の容量(最高水位線):約2.7L
水の容量(豆類線) :約1.3L
白米最大炊量    :約5合
大豆最大煮量    :約2.5カップ(約400g)
付属品       :クッキングガイド・蒸しす
IH対応製品

オース(orth)の特長

圧力鍋では最高水準の2.38気圧

オースは圧力鍋では最高水準の2.38気圧で調理することが出来ます。

気圧が高ければ高いほど高温になり、調理時間を短縮することが出来るほか、骨などの硬いものも柔らかくなりやすいです。

 

ふたの開閉はボタンを押すだけのワンタッチ

ふたを回して閉じるタイプでは、はめ込む位置を合わせるのが結構大変ですが、オースは360°どの位置でもOK

ふたを載せて開閉ボタンを押すだけです。

ワンダーシェフ圧力鍋オールのふたの開閉ボタン

 

食卓で使っても違和感の無いカラフルなデザイン

オースはオシャレでカラフルなデザインですから、直接、食卓に載せても違和感がありません。

 

料理のレシピ付き

思わず作りたくなる80種類の料理のレシピ付き、圧力鍋がはじめてでもレシピがあれば安心です。

ワンダーシェフ圧力鍋オース3.0Lオレンジ

200V IH(電磁調理器)対応

ガスレンジだけではなく200V IH(電磁調理器)に対応しています。

 

その他のワンダーシェフの圧力鍋を見て見たい方はこちらから

ワンダーシェフの圧力鍋、どんな種類があって何を選べば良いのでしょう

 

ワンダーシェフ圧力鍋オース(orth)の口コミ、評判

オース(orth)の良い口コミ、評判

・高圧がかけられるので、普通の圧力鍋の半分で調理出来るのでビックリ

・炊いたご飯が艶々でつるんとしていて美味しい

・安い牛肉でも短時間で柔らかく煮上がる。

 

・鍋底は手に取って裏から触ってみるだけで材質の厚みと作りの良さが感じられます。蓋や部品の作りも頑丈でプロが使うような信頼感とともに、ホーム・センターなどで見かける普及品とは格の違う上等品であることが実感できます。

・見た目のかわいさに大満足です

 

オース(orth)の悪い口コミ、評判

・鍋底より広がる火加減だと外観のカラー部分が焼ける

・ふたを手でおさえながら開閉ボタンを押さないと閉まらない時がある。

・高圧で短時間で料理が出来る反面、レシピと違う人数分や、異なる料理を作る時は失敗することがある。応用を広げるには水分の適量を掴むことが重要と思われますが今のところ使い慣れて勘を養うしかないようです。

 

ワンダーシェフ圧力鍋オースのふたの部分の図面

 

オース(orth)その他の口コミ、評判

口コミが少なく、その他の口コミは特にありませんでした。

オースは発売後まだ期間が短いせいか口コミはあまりありませんでした。

今後追加していきたいと思います。m(_ _)m

 

まとめ

オースはワンダーシェフ圧力鍋の中では最上位機種になります

オースプラスとの違いは、圧力が変えられないこと、高圧の2.38気圧のみです。

高圧のメリットを活かして短時間でより美味しい料理を作る事が可能ですが、圧力鍋に慣れていない人の場合は、レシピにない料理を作る時に水加減や、加熱時間の調整がうまく応用出来るようになるまでには、慣れが必要です。

 

★Amazonでオースを見てみる★

★楽天でオースを見てみる★

 

-料理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンダーシェフ圧力鍋あなたと私の圧力魔法鍋の特長や口コミ、評判

  ワンダーシェフ圧力鍋あなたと私の圧力魔法鍋の仕様や特長をわかりやすく解説 実際に使って見た人の口コミ、評判についても解説します。  

ワンダーシェフ圧力鍋こなべちゃんの特長や口コミ、評判

  ワンダーシェフ圧力鍋こなべちゃんの仕様や特長、実際に使って見た人の口コミ、評判について解説します。  

魔法のクイック料理エスプレッソ・スリッタの特長や口コミ、評判

  ワンダーシェフ圧力鍋魔法のクイック料理(エスプレッソスリッタ)の仕様や特長、口コミ、評判について解説します。  

ワンダーシェフ圧力鍋レギュラー(REGULAR)の特長や口コミ、評判

  ワンダーシェフ圧力鍋レギュラー(REGULAR)の仕様や特長 実際に使って見た人の口コミ、評判について解説します。  

ワンダーシェフ圧力鍋オースプラス(orth Plus)の特長や口コミ、評判

  ワンダーシェフ圧力鍋オースプラス(orth Plus)の仕様や特長について解説します。 実際に使って見た人の口コミ、評判についも解説します。

検索

アーカイブ

カテゴリー