シャンプー

スルホコハク酸ラウレス2Na(シャンプーの洗浄成分辞典)

投稿日:

 

シャンプーに使われている洗浄成分「スルホコハク酸ラウレス2Na」とはどのような成分なのでしょう

その特徴や

シャンプーの洗浄成分としてのメリットやデメリットについて解説します。

 

スルホコハク酸ラウレス2Naの特徴

一般に市販されているシャンプーのほとんどに使われている高級アルコール系の洗浄成分に比べると、目や皮膚に優しく、刺激はそれほど強くない
(悪くいえばその分洗浄力は劣る)

アミノ酸系の洗浄成分に比べると刺激は若干強いが洗浄力は若干強く、アミノ酸系のシャンプーでは、さっぱり感に乏しいという不満がある人には良いかもしれない。

 

ただし、ダメージヘアーの人や、頭皮にトラブルを抱えている人の場合は若干要注意です。

アミノ酸系シャンプーの洗浄力を補強する目的でサブの洗浄成分として配合されることもあります。

 

スルホコハク酸ラウレス2Naのメリット

・アミノ酸系のマイルドな洗浄力に比べると、洗浄力が高いため、洗った後にさっぱり感がある。

・ほとんどの市販のシャンプーに使われている高級アルコール系の洗浄成分に比べると刺激が弱く、頭皮や髪へのダメージが少ない

 

スルホコハク酸ラウレス2Naのデメリット

アミノ酸系の洗浄剤に比べればやはり刺激が強く、頭皮トラブルや髪へのダメージが気になる人だと、イマイチの成分

 

まとめ

ベストではないけれどベターな洗浄成分

アミノ酸系の洗浄成分であれば、刺激が少なく、マイルドな仕上がりになりますが、それに比べれば、刺激は若干強め

 

とはいっても、一般に市販されている高級アルコール系の洗浄成分に比べれば、ずいぶんと頭皮や髪に優しい成分ではあります。

アミノ酸系よりも若干、お値段も低めになりますので、スルホコハク酸ラウレス2Naをメインの洗浄成分に使っているシャンプーだと、値頃感はあるかもしれません。

 

普通に市販されている高級アルコール系のシャンプーを使用していて、大きな問題が無いのであれば、使っても良いと思います。

 

-シャンプー
-,

執筆者:

                          

関連記事

オーロラシャンプーにはどうしてトリートメントがついていないのでしょう

  オーロラシャンプーは、シャンプー単独で販売されています。 通常のシャンプーは、トリートメントと一緒にパックで売られていることが普通ですが オーロラシャンプーはトリートメントはどうすればい …

オーロラシャンプーを男性が使用しても問題無いのでしょうか

  オーロラシャンプーは、髪を酷使するバレリーナの頭皮環境を改善するために作られたシャンプーですが、男性が使用しても問題無いのでしょうか   オーロラシャンプーには貴重な保湿成分な …

ココイルグルタミン酸Na(シャンプー洗浄成分辞典)

シャンプーに使われている洗浄成分「ココイルグルタミン酸Na」とはどのような成分なのでしょう その特徴や シャンプーの洗浄成分としてのメリットやデメリットについて解説します。  

オーロラシャンプーの口コミと特長を鑑定評価してみました。

  オーロラシャンプーは元々、髪を後ろに束ねたり(シニョン)、ワックスを塗ることで髪を酷使しているバレリーナの髪の毛を保護することを目的に作られたアミノ酸シャンプーです。 つまり、髪や頭皮を …

ミルボンのプラーミア クリアスパフォーム炭酸シャンプーはサッパリタイプ

  ミルボンのプラーミア クリアスパフォーム炭酸シャンプーを鑑定 特徴や口コミ、成分からこのシャンプーが合っている人を判定してみました。 刺激が少ない成分を使ってはいるものの、洗浄力が結構強 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

宝実


宝実
知って得するお宝グッズの情報を発信しています。

検索

アーカイブ

カテゴリー


Parse error: syntax error, unexpected '}', expecting end of file in /home/pff00021/takaraminoru.com/public_html/wp-content/themes/stinger8/footer.php on line 15