健康

たらみの「植物発酵エキスと乳酸菌」は善玉菌を増やしてお腹スッキリ

投稿日:2018年12月11日 更新日:

 

たらみの「植物発酵エキスと乳酸菌」は善玉菌を増やしてお腹スッキリに効果はあるのでしょうか

ゼリーで有名なたらみですが、たらみから「キレイの植物発酵エキスと乳酸菌」というスティックタイプゼリーが発売されています。

 

このスティックゼリーでお腹がスッキリしない悩みにどういう効果があるのか

また、お腹がスッキリしない大きな理由である便秘の原因やデメリット、便秘の改善法、たらみの「植物発酵エキスと乳酸菌」がお腹スッキリに効果があるのか考えてみたいと思います。

 

便秘の原因とデメリット

お腹がスッキリしない原因の多くは便秘だと思います。

なぜ便秘になるのか、そして便秘が続けばどのようなデメリットがあるのでしょう

便秘の人

便秘の原因

病的な原因による便秘や、腸のトラブルなどによる難しい話は別にして

一般的な便秘の原因について考えてみたいと思います。

ストレスなど精神的なもの

分かりやすいのは、旅行に行ったときなどに、便通が悪くなるというのは皆さん経験したこともあるかもしれません

いつもと違う場所で寝泊まりすることで、人間の動物としての防衛反応で、匂いの強い便を出さないように体が反応する訳です。

同じように、仕事や人間関係のストレスなどで、精神的な緊張が続いても便は出にくくなります。

注:ストレスというのは人間の本能的な部分で自分が生きていくための障害が発生していると受け止め、体のあちこちが勝手に過剰な防御反応を起こすことで、様々な体の不具合の原因になります。

ストレスが強い人

腹筋が弱い、運動不足など

腹筋が強かったり、お腹を動かす運動をしていれば、多少、腸の働きが悪くても、外からの刺激や圧迫で便は下の方に押し出されていくのですが

腹筋が弱かったり、お腹を動かすような動きをすることが少なければ、お腹にたまった便はなかなか下の方に押し出されていきません

 

大腸の蠕動(ぜんどう)運動の低下

大腸の調子が悪かったり、もともと働きが悪いと、腸のぜん動運動も活発でなく、便が下の方に押し出されにくくなります。

しかも大腸では、便の水分をどんどん吸収しますから、便がいったん滞ると、水分が吸収され、カチカチになって更に下の方に動きにくくなります。

腸内細菌

 

腸内細菌、特に善玉菌が増えていない

腸内の善玉菌が増えることで、大腸の働きも活発になりますし、便の成分の多くは腸内細菌の死骸ですから、腸内細菌が活発に繁殖することで便の量も増え、便が直腸の方へ送られやすくなります。

逆に悪玉菌が増えると腸の働きが悪くなりますし、腸内細菌が盛んに増殖していないと便の量も増えず、下の方に押し出されにくくなります。

 

腸内細菌のエサとなる食物繊維を食べていない

腸内細菌は、便の原料となりますが、腸内細菌は食物繊維を食べて増殖します。

ですから毎日食べる食べ物に食物繊維が不足していればそれだけ、腸内細菌が増えることが出来ず

結果的に、便の量が少なくなって、腸の中で押し出されにくくなって、便がたまるまで滞在することになります。

注:いったん便が滞り始めると、便はその場所に居座って、移動しにくくなります。

 

水分不足

トイレが近いからとか、汗をかきたくないなどの理由で水分を制限していると、便も固くなりやすく、便秘の原因になります。

水分が不足すると、腸はなおさら必死になって食べ物などから水分を改修しようとします。

 

便秘が長引くことのデメリット

便秘が長引けば、当然、ずっと不快感が続く訳ですがそれは別として(^_^;)

便秘がもたらすデメリットについて解説してみます。

大腸にたまった便

老廃物や有害物質が体内に逆流する

便はそもそも体内に不要なもので、体の外に出されるはずのものですが、便秘のためにいつまでも体内に残っていると

老廃物や有害物質の一部が体内に再吸収されて様々なトラブルが発生します。

 

いくつか主なものをあげてみると

・本来排出されるはずの有害物質が体内に取り込まれることで

-体調不良

-お肌の調子が悪くなったり吹き出物が出たりする

-大腸癌などの原因になる

-腐敗臭が血液から全身をめぐり、便臭が体臭や口臭となって出てくる

口から便臭、便秘になると口臭が便臭くなる理由と対策

体臭が酷い人

腸が本来の役割を果たさなくなる

便秘は、便が肛門の所を先頭に詰まったまま渋滞している状態ですから、新たに食べ物を食べてもなかなか先へ進む事が出来ませんから栄養をしっかりとる事が出来なくなってしまいます。

おまけに、便によって腸内環境が悪化して悪玉菌が増えることで、更に腸内環境が悪化するという悪循環に陥ってしまいます。

悪玉菌が増えると腸の栄養吸収がうまくいかなくなるばかりか、善玉菌が生み出している、体に有用な成分も作られなくなり、必要な栄養分の吸収も出来なくなってしまいます。

 

腸内環境が悪化すると免疫力も低下する

あまり知られていませんが、腸内には人間の免疫細胞の60~70%も存在します。

所が腸の働きが悪くなったり悪玉菌が増えれば腸の免疫力=その人の免疫力も低下してしまい

風邪を引いたりアレルギーを引き起こしてしまい易くなります。

それに免疫力の低下は長い目で見れば大腸だけでなくからだの様々な部分のガン細胞の増殖にも結びつきます。

 

便秘を解消する方法

食物繊維をたくさん食べる

当たり前すぎますが、食物繊維をたくさん食べることは便秘の解消につながります。

それは食物繊維が便の原料になるというよりは

食物繊維を腸内細菌が食べる事で腸内細菌がたくさん増え、その結果、便の量が増える・・

便の多くは腸内細菌の死骸です。

 

便の量が増えるだけでなく、食物繊維がたくさんあることで善玉菌も増え、さらに残玉金が増えることで腸のコンディションも整いやすくなります。

つまり、便の量が多くなり押し出されやすくなる上に腸の活動が活発になってさらに便の運搬がどんどん増える

→便が肛門の方に押し出されることで便秘が改善する

という好循環が回り出します。

 

食物繊維の多い野菜

 

お腹を動かす運動

便秘の人は運動不足の場合が多く、また腹筋が弱い場合も多いです。

といっても毎日腹筋しろなどというのも、現実的には続かないと思いますので(^_^)v

取り敢えずはお腹を動かす運動をする様にしましょう。

 

朝起きたら(ねぼすけの人は寝る前でも良いですが)

上半身を右にひねったり左にひねったり、右や左にゴロゴロと転がったり

寝たままなんでそんなにキツくないと思います。

とにかくお腹をひねることで、お腹の筋肉が動き、その動きが腸に伝わることで便を下に送り出す「ぜん動運動」を刺激します。

 

これに限らず、日常生活の中でも腰(お腹)をまわしたり、腹筋や、膝を高く上げてのウォーキング(腹筋を鍛える)なども適宜取り入れていくと、便秘の改善に効果があると思います。

便秘を改善する体操

 

お腹をスッキリさせる、たらみの「植物発行エキスと乳酸菌」

たらみの「植物発行エキスと乳酸菌」

たらみの「植物発行エキスと乳酸菌」はなぜお腹をスッキリさせるのか

お腹をスッキリさせることで、腸内環境が改善されます。

なぜ、たらみの「植物発酵エキスと乳酸菌」はお腹をスッキリさせるのでしょう?

 

そのポイントは4つ

・85種類の植物発酵エキス

・乳酸菌1000億個

・食物繊維

・フラクトオリゴ糖

 

なんでこの4つがお腹スッキリに関係するのか解説していきます。

 

85種類の植物発酵エキスで色々な栄養分を摂取

私がいつも言うのは縄文時代の人々は8000種類もの食べ物

ありとあらゆるものを食べていました。

 

医者も薬も無かった時代、ちょっとした病気が命取りになる時代、様々な物を食べる事で当時の人々は健康を保っていました。

それは食料が豊富で無かったということも関係しているかもしれませんが、人間て、結構自分に不足している栄養分を含んでいる食べ物が自然と食べたくなる物です。

私も子供の頃嫌いだったゴボウとかキノコとか、大人になるに従って、なぜか急に食べたくなったりして、その食べ物が好きになったりしました。

本能的に自分の不足している栄養分を摂取しようという力が、自然と働くのだと思います。

 

だから多分、縄文時代の人達も、色んなものを食べて健康を保とうとしていたのかもしれません。

一方、現代人が食べている食べ物の種類はわずか400種類程度

ファーストフードしか食べていない人は、これが数十種類まで少なくなると言われています。

 

たらみの「植物発酵エキスと乳酸菌」は単にたくさんの食物が入っているだけではなく、それぞれが健康に有用と言われている植物のエキスが練り込まれています。

普段の食べ物だけではなかなか摂れない、不足しがちな栄養分も少しずつ、でもたくさんの種類の栄養分が身体の中に入ってくることになります。

様々な栄養分が、腸から吸収されることや、様々な種類の食品の成分が腸を通過することで、腸が刺激されることにもなります。

 

色々な種類の野菜

 

乳酸菌1000億個で腸内細菌のバランス回復

人間の腸内には莫大な数の腸内細菌が住んでいます。

これらの腸内細菌は微妙なバランスを保って、腸内で棲み分けをしています。

ところが、便通が悪い人はこの腸内細菌の割合が、悪玉菌が多い方に傾いていることが多いです。

 

そしてこのバランスは、そのままではなかなか変化しません

ほっておけばいつまでの悪玉菌がのさばって繁殖しています。

そこにたらみの「植物発酵エキスと乳酸菌」で、毎日1000億個の乳酸菌を送り込んでやることで

善玉菌の勢力が増し、腸内細菌のバランスが良い方向に変化することが期待できるのです。

腸内細菌

食物繊維は腸内細菌のエサ

食物繊維は、現代人の普段の生活で不足しがちです。

食物繊維は腸内細菌の食べ物で、腸内細菌が餌をたくさん食べて増えれば便の量も増えます(便の大部分は腸内細菌によって作られます)

 

フラクトオリゴ糖

オリゴ糖はとっても消化が悪い成分です。

消化が悪い成分だとどうなるのか、胃や小腸では消化されずにそのまま大腸に送られます。

そして、大腸の腸内細菌によって分解されます。

 

とどうなるのか・・

大腸の腸内細菌が増えて、大腸の活動が活発になります。

大腸の活動が活発になれば、大腸にたまった便などもどんどん先に送られて、お腹がすっきるする事につながります。

ということでたらみの「植物発酵エキスと乳酸菌」はお腹がスッキリしない人の悩みを解決して、毎日快適な生活を送るのにとっても効果があります。

 

 

まとめ

便秘は、ストレス、運動不足や腹筋力の低下、大腸の働きの低下、腸内細菌のバランスの悪化、食物繊維の不足、水分不足など、様々な要因が複合して原因となっています。

便秘は不快なだけでなく、放置しておくと老廃物や有害物質が、腸を通して再吸収され、体調不良の原因となるほか

体臭や口臭(便臭)の原因になったりします。

 

また、有害物質をお腹にためておいたりすることの悪影響や、有害物質が体中をめぐることで肝臓の働きを弱め

また、腸の働きが悪くなることで免疫力の低下にもつながります。

 

便秘を解消するためには、腸内細菌のバランスを改善するために、食物繊維を積極的に食べる事や

お腹を刺激するような運動をすること

たらみの「植物発酵エキスと乳酸菌」にような腸内細菌の活性化を計るような成分を摂取してお腹をスッキリさせることも効果的です。
<たらみ>Fruits&Beauty PREMIUM 【キレイの植物発酵エキスと乳酸菌】

 

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダニ捕りロボの仕組みと効果や口コミ、置き方や使い方はどうすればいい

  ダニ捕りロボは薬を使わず誘引剤でダニを集めて、内部の吸湿セラミックでダニを脱水状態にして捕殺するので、薬害などを心配する必要がありません この、ダニを捕らえて逃がさないダニ捕りロボの仕組 …

のむシリカ水に抜け毛を予防する効果はあるのでしょうか、副作用は

  「のむシリカ」水は霧島連山の天然水を高熱で殺菌して、ペットボトルに詰めたシリカ豊富なミネラルウォーターです。テレビなどでご覧になった方も多いかと思います。 この「のむシリカ」水に含まれて …

更年期障害が辛いけど、豆乳やダイズ製品では改善しない場合のサプリメント

  更年期が辛い場合に豆乳やダイズ食品を食べると良いといわれます。 理由は大豆食品に含まれる大豆イソフラボンには女性ホルモンと似たような働きをすることで 更年期の原因になる女性ホルモンの減少 …

女性が禁煙する理由、喫煙のデメリットやタバコをやめるとモテるわけ

  女性が禁煙するべき理由は?   禁煙しようと思ってもなかなか出来ないのが世の常 でも禁煙のデメリットやタバコをやめればもっととモテるようになるという理屈がわかれば、もう少し禁煙 …

ピロリ菌は胃癌の主な原因、除菌の方法や費用、効果のあるサプリは何

  ピロリ菌は胃癌の大きな原因になっています。 ピロリ菌を除菌することが出来れば胃癌になるリスクも大きく減少します。   ではピロリ菌の除菌はどのようにして行うのでしょう、費用は …

宝実


宝実
知って得するお宝グッズの情報を発信しています。

検索

アーカイブ

カテゴリー


Parse error: syntax error, unexpected '}', expecting end of file in /home/pff00021/takaraminoru.com/public_html/wp-content/themes/stinger8/footer.php on line 15