双眼鏡

Nikon双眼鏡スタンダードEⅡはどんな双眼鏡なのかわかりやすく解説

投稿日:

Nikon双眼鏡スタンダードEⅡは、Nikonの双眼鏡の中では、中堅クラス、スタンダードバージョンの中での上位クラスという位置づけになります。

Nikonのこのクラスにはもう一つアクションEXがありますが、EⅡはその上のクラスになり、さらに上級、プロフェッショナルクラスへのエントリーモデルといっても良いかもしれません

 

スタンダードEⅡには8×30EⅡ(8倍)、10×35EⅡの2種類があります。

このスタンダードEⅡについてどんな双眼鏡なのかについてわかりやすく解説します。

 

EⅡ8×30
Nikon双眼鏡スタンダードEⅡ8×30

 

EⅡ10×35
Nikon双眼鏡スタンダードEⅡ10×35

Nikon双眼鏡スタンダードEⅡの主な使用シーンと特徴

Nikon双眼鏡スタンダードEⅡは、やはりバードウォッチングなどのフィールド観察に適しています。

このクラスとしてはかなり軽量化に配慮しており、防水機能がついていませんが

その分重量が600g程度に抑えられており、持ち運びの負担がかなり軽くなっています。

 

また見掛け視界も63°前後あり、野鳥などを視界に捕らえるのが容易です。

その他キャンプ、登山、フィッシングなどでも充分な機能を発揮すると思います。

 

Nikon双眼鏡EⅡ8×30とEⅡ10×35の比較

 

Nikon双眼鏡スタンダードEⅡの製品仕様

Nikon双眼鏡スタンダードEⅡの製品仕様は表の通りです。

Nikon双眼鏡スタンダードEⅡの製品仕様

 

Nikon双眼鏡スタンダードEⅡの価格

スタンダード8×30EⅡ

希望小売価格:¥67,000(税別) 実売価格:¥44,161(税込)

スタンダード10×35EⅡ

希望小売価格:¥72,000(税別) 実売価格:¥44,231(税込)

注:実売価格Amazon調べ2018.8

 

Nikon双眼鏡スタンダードEⅡ8×30とペットボトルのサイズを比較したところ

 

まとめ

Nikon双眼鏡スタンダードEⅡは地味で突出した性能は持っていないものの、Nikonの双眼鏡の技術が詰め込まれており

使用している人の多くがその性能に満足しています。

 

クラス的にはエントリーモデルとプロフェッショナルモデルの中間的なスタンダードタイプになりますが

双眼鏡の持つ本質的な性能の面で、プロフェッショナルモデルに近い性能をもっている製品です。

 

★AmazonでスタンダードEⅡをみてみる★

★楽天でスタンダードEⅡ8×30を見てみる★

★楽天でスタンダードEⅡ10×35を見てみる★ 

-双眼鏡
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ペンタックス双眼鏡タンクロー8×21UCFRの口コミと評価

  Amazonの売れ筋ランキング1位のペンタックス双眼鏡タンクロー8×21UCFRの口コミを集めてまとめ、評価してみました。 また口コミだけでなく、スペックから、本製品の特長についても分析 …

双眼鏡をコンサートに持っていくならオススメの人気機種と選び方

  大好きなアーティストのコンサートに行くのに、ちゃんとあこがれのスターの顔や姿をはっきり見たい ということで、双眼鏡を持っていこうと思ったとしても、イマイチどういう双眼鏡を選べばいいか分か …

ペンタックスの双眼鏡タンクローRとUPの違いは?どちらを選ぶ?

  ペンタックスの双眼鏡、タンクローシリーズにはタンクローRとタンクローUPがあります。 この2つはどう違うのでしょう? 選ぶのならどちらが良いのでしょう?  

ペンタックスタンクロー、コンサートに持って行くなら8倍?10倍?

  コンサートなどに双眼鏡を持っていくならペンタックスのタンクローが定番ですが 8倍と10倍どちらを選べば良いのでしょう それぞれの特徴と、シーンに合わせた選び方について解説します。 &nb …

Nikon双眼鏡スポーツスターEX 8x25D CF/EX 10x25D CFの口コミと評価

  Nikon双眼鏡スポーツスターEXはニコンのコンパクトタイプの双眼鏡の中では最も汎用性が高く あらゆるシーンで使用可能な双眼鏡です。 そこで倍率が8倍のEX 8x25D CFと倍率が10 …

検索

アーカイブ

カテゴリー