メガネ

ハズキルーペ、40代の人の上手な選び方、タイプや倍率はどうする

投稿日:

 

40代と言えば老眼が始まり、書類の細かい文字も見えにくくなる年代です。

そこでCMによくでてくるハズキルーペが気になる人もいると思います。

でもハズキルーペにもいくつかの種類があり、倍率も異なることから、どれを選べば良いのか迷っている人もいることでしょう

 

「えっ、どれでもいいんじゃない」

と思う人もいるかも知れませんが、一応、倍率などの違いをチェックしてから購入した方が、後からしまったと思う事が少なくなると思います。

40代の人はどのようにハズキルーペを選べば良いのか解説します。

 

40代はまだ若い!高い倍率を選んでしまうと見えにくい場合も

ハズキルーペは老眼鏡ではないですが、拡大鏡=凸レンズ

という特性がありますから、焦点距離が近くに合いやすくなります。

ということは、ある程度老眼鏡的な機能も兼ね備えている訳で

老眼鏡として考えた場合のハズキルーペの老眼鏡としての度数は図のようになります。

ハズキルーペの度数

つまり40代の人だと1.32倍を使う事で、老眼鏡的な使い方も出来る事になります。

 

一方1.6倍や1.85倍タイプを選ぶと度数が強くなりますから、より焦点距離が近くに合いやすいことになります。

もちろん、細かい物を見る作業に使うから、拡大率は大きい方が良いというのであれば高い倍率を選んでも何ら問題はありませんが

見ようとする物をかなり顔に近づけないと焦点は合いにくくなります。

 

ですから、パソコンの画面などやや離れた物を見ようとする場合や

40代の人が読書や仕事で書類を見るためにハズキルーペを使うのであれば1.32倍のものを選んだ方が使いやすいと思われます。

ハズキルーペの倍率と見え方は?どのように選んだら良いのでしょうか

 

ハズキルーペコンパクト
ハズキルーペ

 

パソコンの画面などを見たりすることが多いならカラーレンズを選ぶ

ハズキルーペにはカラーレンズとクリアレンズの2種類があります。

ハズキルーペクリアレンズとカラーレンズ

違いは液晶画面などから出るブルーライトのカット率です。

ブルーライトは寝る直前などに浴びると睡眠が浅くなってしまうというデメリットがあるほか

視神経にダメージを与えるという研究結果もあります。
(ただし、視神経にダメージを与えるという弊害は、まだ確定された物ではなく確実なところは証明されていません)

 

注意するのはカラーレンズの場合、レンズに色が付いていて、若干画面が暗くなりますから

バックライトが付いていて比較的明るいパソコンの画面などを見るときには、まぶしさも低減されて見やすくなりますが

通常の読書などをする場合には、暗くなって文字が見えにくくなる場合があります。

 

カラーレンズでパソコンの画面を見たところ
カラーレンズでパソコンの画面を見たところ

 

40代の人がメガネ無しで単独で使用するならコンパクトタイプを

ハズキルーペには3種類のタイプがあります。

ハズキルーペの3つのタイプ

ラージ

サイズに余裕が有り、普段使っているメガネの上から重ね掛けが容易でレンズも大きいので視界も広い

 

コンパクト

ハズキルーペの標準タイプ、スタイリッシュでファッション性にも優れている。

 

クール

携帯性を重視して特にコンパクトに作られているので、外出時などに持って行けば便利

 

近視や乱視、左右の視力が違うなどでメガネをかけたまま重ね掛けしてハズキルーペを使用したい場合にはラージタイプが便利です。

また、視界が広い方が良いという場合もラージタイプがオススメです。

特にそういう必要はなく、かっこいい方が良い(^_^)vというのであれば標準タイプのハズキコンパクトが選択肢になります。

携帯性を重視し、ちょっと使いが出来れば良いということであればクールを選ぶ場合もあると思います。

 

フレームカラーは全8色

ハズキルーペのフレームカラーは昨年までは黒、赤、紫、白の4色でしたが

昨年末以来、チタン、パール、ルビー、ブラックグレーが加わり全8色になっています。

 

以前は高齢の方が使われることが多いということもあって黒、赤、紫が人気色でしたが

現在はチタンなどハデ目なカラーを選ばれる方も多くなっています。

40代の方であれば明るめのカラーを選んでも問題無いと思います。

 

ハズキルーペ全8色

 

まとめ

40代であれば、倍率1.32倍のレンズが焦点距離を合わせやすいと思います。

もちろん、目的によって高い倍率の物を選んでも問題ありません

 

タイプについてはメガネとの重ね掛けをしたい人、あるいは視界が広い方がいい人はラージタイプを、その他の人はコンパクトを選ぶと良いと思います。

フレームのカラーはお好みで選びましょう。最近はハデ目の色が流行っているようです。

 

★Amazonでハズキルーペを見てみる★

★楽天でハズキルーペを見てみる★

 

-メガネ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019最新のハズキルーペの選び方徹底ガイド

  2019最新のハズキルーペの選び方について徹底的にガイドしていきます。   ハズキルーペは ハズキルーペ → ハズキルーペPart2 → ハズキルーペPart3 → ハズキルー …

ハズキルーペをパソコンの画面を見るために使う時の選び方

  最近どうもパソコンの文字が小さく感じる 画面が見にくい という人がハズキルーペを使おうとするときに どのような種類のハズキルーペを選べば良いのでしょう   倍率や、タイプ、 あ …

野球選手は動体視力が悪ければ打率も悪くなってレギュラーになれない理由

  野球の打撃に動体視力は関係ないという人が時たまいますが、そんな訳はないですよね。 速い球でも、しっかり目で捉えられれば、それだけ正確にバットの芯にヒットすることが出来るし ボール球は見極 …

ハズキルーペをプレゼントで贈るときの、失敗しない選び方

  以前は、結構隠れた便利グッズだったハズキルーペも、最近では名前が売れてきて プレゼントで贈ることも多くなっているようです。   とはいうもののハズキルーペにはいくつかの種類があ …

ハズキルーペの種類、サイズや倍率、選び方はどうすればいい?

  ハズキルーペ、元々は知る人ぞ知る便利グッズだったんですが、テレビCMが始まって、結構多くの人に使われるようになってきました。 でも、ハズキルーペにはいくつかの種類があって、使う目的や使い …

宝実


宝実
知って得するお宝グッズの情報を発信しています。

検索

アーカイブ

カテゴリー


Parse error: syntax error, unexpected '}', expecting end of file in /home/pff00021/takaraminoru.com/public_html/wp-content/themes/stinger8/footer.php on line 15