メガネ

2017新ハズキルーペ、ラージとコンパクトの違いは?サイズは

投稿日:2017年11月17日 更新日:

 

ハズキルーペラージとコンパクトはどう違うのでしょうか、使い方や性能に違いはあるのでしょうか、どちらを選べば良いのでしょうか?

2017新ハズキルーペになって変わった事も含めて解説します。

 

ハズキルーペ(コンパクト)
ハズキルーペコンパクト

2017新ハズキルーペの変更点

2016.10にハズキルーペのラインアップが大幅に変更され、それまで種類によっては選択出来ないレンズの種類などがあったのが、この時のラインアップの変更で、ラージ、コンパクト、クールのどのタイプでも

1.32倍/1.6倍、そしてクリアレンズ、カラーレンズのどれでも選択出来るようになりました。

 

その後、2017.9以降に発売されるハズキルーペについてはこれらに加えて

・ハズキルーペラージの横幅が3mm広くなった

・ハズキルーペラージに1.85倍のレンズが加わった

・ハズキクール(携帯用)の鼻パッドがレンズ一体型ではなく、他のタイプと同じように柔らかなエラストマー樹脂製に変わった

という3点の変更事項がありました。

 

注:同時に会社名もプリヴェAGからHazuki Companyに変更になっています。

 

ハズキルーペラージとコンパクトの違い

ハズキルーペ ラージ
ハズキルーペラージ

ハズキルーペ コンパクト
ハズキルーペコンパクト

ラージとコンパクトの違いはサイズのみ

前にも説明したとおり、ラージに1.85倍のレンズタイプが加わった以外については

ラージとコンパクトの違いはサイズだけで基本的な機能については全く同じです。

 

ラージ・コンパクトのいずれも

フレームの色:赤、黒、紫、白、チタン、パールの6色

(注:2018.1にチタンとパールの2色が追加になっています)

 

レンズの倍率:1.32倍、1.6倍(1.85倍はラージのみ)

 

レンズのカラー:クリアレンズ、カラーレンズ

クリアレンズは普通にメガネ式拡大鏡(ルーペ)として使う事を想定(ブルーライトカット率35%)

カラーレンズはパソコンやスマホなどの液晶画面を主に見ることを想定して、ブルーライトカット率が55%となっているほか、明るい画面を見ることを想定して画面がやや暗くなります。

 

ハズキルーペラージとコンパクトのサイズ比較

ラージ         コンパクト
本 体   W145×H45    W145×H35
レンズ   W136×H42.5  W127×H31.5

W129×H42.5(1.85倍)

フレーム長 164.5       155.1
単位はmm

重さ    22g         19g   :1.32倍
27.5g       23g   :1.6 倍

26.5g             :1.85倍

ハズキルーペラージとコンパクトを並べたところ
上がラージ、下がコンパクト
全体の横幅は同じですが、レンズの縦幅はラージが9mm長い

 

ハズキルーペラージとコンパクトの使い分け、どちらを選ぶか

ハズキルーペラージはメガネとの併用が容易

ハズキルーペの歴史としては

初代ハズキルーペ、ペアルーペ、ハズキルーペPart3、ハズキルーペPart5

そして2016.10の大幅なリニューアルになって行く訳ですが

ハズキルーペはPart3まではメガネとの重ね掛けを前提に作られていたので、比較的大きく作られていました。

 

ところがPart5になって、ファッション性を重視したために、コンパクトなサイズになり、大きめのメガネと一緒に重ね掛けしたい場合に、ちょっと使いづらい場合がありました。

ここからは私の憶測ですが、Part5発売後、Part3はフェードアウト(生産終了)になるはずだったのが、やはりメガネと重ね掛けをしやすいタイプの方が使い勝手が良いということで、結構人気があり

その結果ハズキルーペ ラージとして生き残ったのでは無いかと思います。

 

ハズキルーペ ラージのメリット

基本的にはハズキルーペ コンパクトが標準タイプになり、スマートでファッション性にはより優れていますが、ラージを選ぶメリットしては

ハズキルーペコンパクト
ハズキルーペコンパクトとメガネを重ねたところ

メガネとの重ね掛けが容易

ハズキルーペ コンパクトでも重ね掛け出来ないことはありませんが、やはり少し窮屈ですし、大きめのメガネをかけている場合は使いづらいと思います。

乱視や、老眼が進んでいて、ハズキルーペだけでは近くに焦点が合わせられない場合など、メガネと重ね掛けした方が見やすいですから、大きくて重ね掛けしやすい方が使い勝手がよい人もいると思います。

 

ラージは視界が広い

最近は若い人などを中心に細ぶちメガネが比較的に人気ですが、やはり広い視界でメタ方が良いという人も多いです。

また、パソコンなどを使う時に画面と、キーボードを交互に見るというような人も、広い視野で視界が途切れない方が使い勝手がよいというような場合もあります。

 

まとめ

ハズキルーペ ラージとコンパクトに基本的な性能に違いはありません。

違うのはサイズだけです。

ただし、ハズキルーペ ラージはサイズが大きい分メガネと重ね掛けがしやすく、視界も広いので、ハズキルーペを使う人の視力や場面によってはラージの方が便利という場合が考えられます。

★Amazonでハズキルーペを見てみる★

★楽天でハズキルーペを見てみる★

 

-メガネ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハズキルーペとは?何のために使うのか、あると何が良いのか

  ハズキルーペとは? 最近はCMでお目にかかることも多くなりましたが ハズキルーペは何のために使うのか?   あったら何が良いのか? 何でハズキルーペなの、他のものじゃダメなの? …

野球選手は動体視力が悪ければ打率も悪くなってレギュラーになれない理由

  野球の打撃に動体視力は関係ないという人が時たまいますが、そんな訳はないですよね。 速い球でも、しっかり目で捉えられれば、それだけ正確にバットの芯にヒットすることが出来るし ボール球は見極 …

ハズキルーペのサイズ、大きさや重さは?メガネの上からかけられるの

  ハズキルーペは既製品ですからタイプが同じならサイズは全部同じです。 ハズキルーペの3つのタイプ コンパクト、ラージ、クールのサイズと重さはどれくらい? メガネの上からホントにかけられるの …

ハズキルーペの倍率と見え方は?どのように選んだら良いのでしょうか

  メガネ式拡大鏡のハズキルーペ、拡大率にはいくつかあり、見え方や焦点距離などが異なっています。 倍率が違うとどのように見えるのでしょうか、また焦点距離なども違ってくると言いますがどのように …

40代になるとスマホの文字が見にくくなる理由と便利グッズ

  40歳を過ぎた辺りからなんとなくスマホの文字が見にくくなります。 文字を大きく表示してみることもできますが、画面に表示できる文字数が少なくてどうにも使いづらい そういうことが、40代後半 …

検索

アーカイブ

カテゴリー