メガネ

ハズキルーペのCMはウザイ?のになぜ売れるの?人気の秘密は?

投稿日:

 

ハズキルーペのCMがウザイと、結構批判的な意見もあるんですが

ハズキルーペの売上げは順調で、あちこちでハズキルーペのCMが放送されています。

 

色々な番組でハズキルーペのCMが流されているということは、売れ行きも順調なようです。

なぜハズキルーペは売れているのでしょう?人気の秘密は何?

 

ハズキルーペ
ハズキルーペ

 

ハズキルーペのCMは本当にウザイのでしょうか

CM総合研究所が発表する2018年5月度の銘柄別CM好感度ランキングで、Hazuki Companyの「ハズキルーペ」が10位にランクインしています。

多分ですね、若い人から見れば渡辺謙さんの演技が大げさだとか、菊川怜の演技がちょっとわざとらしいように見えるから、何だあのCMはと思ってる人多いんでしょうけど

ハズキルーペが必要になって来る60代以上の人から見ると、ものすごく共感が持てるCMなんです。

 

ハズキルーペのCMを支持する層は60代が顕著で

60代女性では第1位、60代男性では第2位という圧倒的な支持率になっています。

だからといって渡辺謙さんや菊川怜さんが人気がある訳ではないです(多少は影響もあるかもしれませんが)

 

60代になるとホントに新聞や、書類の文字が小さくて見えにくくなります。

高齢者から見ると、わざと小さな文字で嫌がらせしとるんかと思えるほどだそうです。

 

ですから、若い人から見ると渡辺謙さんが叫んでいる光景の、意味が良く理解出来ないというか

なかなか共感出来ない部分があるのでしょうけれど

中高年の方からすると

「そうだそうだ、何とかしてくれ」って共感が生まれるのでしょう。

虫眼鏡で本を読んでいる人

 

ハズキルーペはなぜ売れているのか

ハズキルーペは売れています。

なぜかって

ハズキルーペが必要な人が増えているからです。

 

昔は55歳定年の時代もありましたが(゚o゚;)

今や、定年は65歳に迫っていて、年金の支給も70歳になるのではないかと噂されている時代です。

それでなくても平均寿命は延び、引退するどころか第2の人生を謳歌する人も多いです。

 

ところが、平均寿命が延びて、健康に生活する人は増えていますけど

視力ってのは、昔と変わらずどんどん老化していきます。

心臓病や、脳梗塞などだと昔ならなすすべも亡くなくなっていた病気が、今では比較的簡単に治療出来、皆さんそう簡単には死ななくなっています(^_^)v

 

所が現代医学でも、視力を回復するということはなかなか困難で

特に老化現象に伴う視力の低下はどうすることも出来ません。

そんな中で、昔の基準で行けば高齢者でも、今なら元気にバリバリ仕事をしている人もいるし

趣味のことに没頭している人も大勢います。

所がそれに反して、細かい小さなものがどんどん見えにくくなっていくのが現実です。

 

老眼で近くが見えない人

老眼は10代の頃から始まっています

老眼と言えば40代、50代から始まると思っている人が多いと思いますが

目の老化は10代から始まっています。

焦点距離を合わせられる最短距離を近点と言いますが

近点の年代別の平均的な距離でいうと

年齢別の近点距離

10歳だと7cmですから目の前の物も見えます。

30歳でも14cmですから、ほとんど問題なし

40歳でも25cmまで近づけてみても見えますから、自分が老眼だなんて思わないです。

 

所がどっこい40代始めは問題無くても50歳に近づくと40cmくらいのところには焦点が合わせづらくなります。

本や書類を読んだりする距離が30~40cmくらいですから

この年代になると、どうも焦点が合わせにくくなる。

肩もこる。

 

もしや?ということで老眼に気が付き

50歳になる頃には老眼鏡無しでは、とにかく焦点が合わせにくくなります。

 

見えにくい文字
歳くってくると文字の見え具合が・・・

 

年齢と共に小さなものが見えにくくなる

老眼の最初の頃は、焦点だけの問題だったのが

次第に、細かい小さなものが見えにくくなっています。

 

老眼鏡で焦点が合っても、よく見えない

もっと目を近づけようとしても

老眼鏡をかけていても、目の前にまで持ってくると、さすがに焦点が合わないということになります。

 

視力の低下は焦点距離だけでなく

目に映る画面が若いときより暗くなったり

解像度が悪くなったり(今のデジカメが1000万画素、昔のデジカメが30万画素みたいな感じ)

ということで、老眼鏡だけでは間に合わず虫眼鏡(ルーペ)の登場という事になります。

 

両手を使って細かい作業をしている人

 

ルーペだと両手が使えない

所が片手に虫眼鏡(ルーペ)を持っていると、片手がふさがってしまって

本をめくったり、片手だけでねじを締めたりは凄くやりにくい

 

あるいは両手を使ってやる作業

針に糸を通したり、釣りの仕掛けを作ったりは出来ないです。

しかも虫眼鏡(ルーペ)というのは視界がものすごく狭いし、焦点を合わせられる範囲も狭い

 

職場で虫眼鏡つかって書類読んだりするのも見た目悪いですし(かっこ悪っ)

趣味の事やるにしてもイライラしますよね。

だから、両手が使えて視界も広いメガネ式拡大鏡は、そういう悩みを持つ人にとっても便利で、画期的なグッズです。

 

ヘッドルーペを付けて電子デバイスを操作している人

 

ハズキルーペが人気な理由

見た目に違和感が無い

ハズキルーペは結構ファッショナブルなメガネですから、仕事中や人前でかけていても特に違和感は無いと思います。

虫眼鏡や、ヘッドルーペかけているより絶対普通に見えます。

 

視界が広い

ハズキルーペだと焦点距離を合わせられる範囲が狭いという意見の人もいますが、普通のルーペやヘッドルーペに比べれば焦点距離を合わせられる範囲は格段に広いですし

視界も断然広いです。

 

同等品がない

ハズキルーペが売れ始めて某国製のバッタもんの類似品はずいぶん増えましたが

ちゃんとしたメーカーのそれなりの品質を持った製品というものが全く他にありません

 

とにかく大きく見えれば何でも良いんじゃね

という人もいますが

それなりの年齢に達していると、やはりわずかな差でも目にかかる負担は大きいですし

 

ちょっと使いなら良いのですが

本を読んだり、パソコンで作業したり、あるいは趣味の事を本格的にやろうとしたら、結構、長時間、使用するものですし

本当に細かい作業でしたらレンズの精度も影響してきます、

フレームについているバリや、レンズのゆがみなども気になります。

 

ハズキルーペの偽物

 

それなりのブランド品なので贈答品でも使える

ハズキルーペはCMでも有名になってきましたし、価格的にもそれなりの物ですから、

何かの記念や、プレゼントととして贈ることも出来ます。

高齢になると食べ物とか衣類を贈っても、邪魔になったり、今更という場合もありますが

ハズキルーペのような便利グッズなら、結構、重宝しますから喜ばれますし、あって邪魔になるものでもありません

 

ハズキルーペ

まとめ

若い人からすると「ハズキルーペ」なにそれぐらいの感じかもしれませんが

現代は元気な高齢者が増加しています。

 

とはいうものの、身体が元気でも、目の老化は今のところ抑える手段はほとんど無く

元気で活動している人ほど、細かいものが見えにくいことに困っています。

というところで、ハズキルーペは意外と高齢者に人気の便利グッズということが言えます。

 

★Amazonでハズキルーペを見てみる★

★楽天でハズキルーペを見てみる★

 

 

 

-メガネ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代、原因不明の肩こりや首筋のつっぱりは老眼が原因かも

  40代というとまだ仕事や、人生において、バリバリの現役、活躍できる年代です。 ところが40代というと、見た目とは裏腹に? 身体のあちこちにガタが来ます。 そして誰にも確実にやってくるのが …

2017新ハズキルーペ・コンパクトの特長や使い方、口コミを解説します。

  テレビCMなどで話題のハズキルーペ その中でも標準タイプのハズキルーペ・コンパクトの特長や使い方、口コミを解説します。  

スポーツが上手くなるには動体視力が重要、動体視力とは?鍛え方は?

  スポーツが上手くなりたいなら動体視力が大切です。 とは、よくいわれますが、動体視力とは何、静止視力とどう違うのでしょう スポーツが上手くなりたいなら、どうやって動体視力を鍛えれば良いので …

ハズキルーペ2017、クールハズキの倍率に1.6倍はあるの、口コミは

  ハズキルーペは2017.9にマイナーチェンジがあり、新タイプのハズキルーペは2017とか新型などと呼ばれることがあります。 クールハズキも名称がハズキルーペ クール(ハズキ クール)とな …

40代になるとスマホの文字が見にくくなる理由と便利グッズ

  40歳を過ぎた辺りからなんとなくスマホの文字が見にくくなります。 文字を大きく表示してみることもできますが、画面に表示できる文字数が少なくてどうにも使いづらい そういうことが、40代後半 …